2017-05

想いは手法の上流にあり

「おっかいものっ♪、おっかいものっ♪♪」今週も無駄遣い王の所にこんな物が届きました。
画像



The Economistと通訳案内士用のハローアカデミーの日本的事象英文説明300選です。

エコノミストは、3か月だけの購読です。(Fujisanのキャンペーンで5,000円引き)
これで私も出来るビジネスマンの仲間入りです。ニヤリ。
本音は「読めるのか?俺?」ですが。。。(1年かけて読みます。)

ハローアカデミーの300選は、平易そうだし、著者の植山さんが中々の方なので、これも1年かけてモノにしたいと思います。

この辺の計画はいつもながらかなり怪しいですが…。

満足感MAXなんで、いいんです!!


さて、今週末は英検1次です。
前回のブログでは、色々な解答手法について書きましたが、これよりもっと大事なことがあります。

「想い」を持つことです。

「想いは手法の上流にあり」です。

いくら手法を知っていても、それを実行しきれなければ意味がありません。それは当日でも同じです。
絶対にできる、やり遂げる、あきらめないっ!!と思う心が大事です。

そんな気持ちが「最大瞬間風速」を生むのです。

この時だけは、自分を信じ「俺様が出来なくて誰が出来るんだっ」と思い込ませて下さい。

何故、勉強を始めたのか、何を目指しているのか、そのためにやってきたこと色々な「想い」をぶつけて下さい。

でも、頭は冷静に淡々と手法通りに問題をこなす。じゃないと空回りです。


全力を出し切った次の日はこんな感じと修造先生は言ってます。

画像


さすがに信者の私にも、意味不明です。(爆)


絶対合格します!!

英語を始めた原点を忘れず楽しんで来てください!! こんな歌を聞きながら!!


TOEICと英検の関係

8月1日から次回英検の申し込みが始まりました。
私もポチッと1級に申し込みました。

まだ相当実力差があるので、今回の目標は、各項目で受験者平均を
上回ることとしました。 それでも大変です・・・。

 さて、TOEICと英検ですが、色々比較されますがどちらも良いテストです。
なので、私は両方のテストをうまく使って英語の実力を上げていくのが
良いと思っています。
特に私のように普段の仕事でも英語を使わない場合には、やはり
こういうテストをうまく活用しないと、モチベーションの維持が大変です。

TOEICは小刻みに点数が上がるし、受ける気になれば受験回数を
増やすことが出来ます。英検の場合は合否だけなので、自分の学習の
習熟度がわかりにくい所があります。

一方、英検はなんと言っても4技能を測る事が出来る所が良いです。
範囲もビジネスに限定していないので、語彙の幅も広がります。

私が英検準1級を受けたのは、TOEICでAランクを取った後でしたが、
語彙は、準1級のパス単で分からない単語が半分くらいある感じでした。
(多分500個以上知らない単語があったと思います。)

また、一次でエッセイが、二次試験でスピーキングがあるので、TOEICでは
やらないアウトプットの練習をすることが出来ます。
私も準1級を受けるために、オンライン英会話とライティングの添削の
フルーツイングリッシュをはじめました。

TOEICには、S&Wがあるのですが、費用が1万円であることと、
全員が同じ試験を受けるので、特にスピーキングはきついかなと思います。

またTOEICだけを道しるべにしていると、普通はどこかで踊り場を迎えます。
それが、何点かは人によると思いますが、そういった時に英検に目を向けて
見るのも良いのかなと思います。私の場合は900点が一つの山でした。

英検とTOEICの点数の相関は、800点前後から準1級に取り組んでも
良いのかなと思います。準1級は730~750点みたいな話しはありますが、
昔はそうだったかもしれませんが、今はTOEICの対策が進んでいるので、
英検準1級に合格レベルの方は800点台の半ばだと思います。
(先読み等の対策をしていない人は別です。)

逆に英検しか取り組まれていない方は、TOEICに取り組まれると、
速読等の瞬発力も鍛えられるし、英検とは異なる語彙強化や英文に
慣れることが出来ると思います。

好き嫌いもありますが、TOEICはスポーツのような感じがして私は好きです。
日頃色んなトレーニングを積んで、心技体を当日に合わせて調整し、
試合で全力を出し切るっていう感じです。
私の場合、時間が足りないから本当に全力です。

来週水曜日は、1年半ぶりの会社のIPテストです。
準備は不十分ですが、残りの1週間ですべきことをやって、ベストを尽くします!
前回の895点超えが目標です。会社ではこれ以上点数を上げても意味はない
のですが、900点にはこだわりたいです。それで会社のIPテストは卒業です。

あっ、席は当然のようにラジカセの前を陣取ります。
(会社では、良い席を確保したいという人がいないので特等席が空いています)

A&A Englishで英検二次対策

私は、昨年英検準1級に受かりました。
一次試験は、TOEICの知識に語彙を若干増やして、自分で対応しましたが、
一人では対応出来なかったのが二次試験です。

問題集を買って自分でやってみたのですが、ストーリーを2分間に
うまくまとめることが出来ませんでした。

そこで英語で考えるくせをつけるためにオンライン英会話スクールに
入ることにしました。

更に、本番の環境を作って練習を何回かやってみようとオンライン
英会話スクールのレッスンで何度か練習をしました。
それで、何となくこんな感じかなと思って試験に臨むことが出来ました。


二次試験のSpeakingは練習(訓練)しなかったら受からなかった
と思います。

私がお世話になっているA&Aでも英検二次対策をやっています。
是非トライしてみてください。

以下A&A English blogからの抜粋です。

「A&A Englishでは、7月の英検2次試験に向けて、対策レッスンを行います。

対象の級は、3級、準2級、2級、準1級です。

面接の心得、合格するためのポイント、また実際に模擬面接をいたします。

対象の講師は、日本人講師、Dan先生です。(Dan先生は模擬面接を行います)

最初に、日本人講師から試験のポイントを聞き、そのあとDan先生と練習を
するのもいいかもしれません。

通常のレッスンと同じように予約していただき、備考欄にご希望の級を
明記してください。

なお、通常通り、フィリピン人の先生のみ、初回の無料レッスンの対象に
なります。

それでは、どうぞよろしくお願いします。」

英検対策をしてくれて、通常料金ですから、
受験される方には、是非お勧めします!! 

語彙増強~英単語ピーナツほどおいしいものはない

皆さんは、語彙増強にどうやって取り組んでいますか?
語彙を増やさなければ、物も読めませんし、映画を理解することも出来ません。でも・・・、覚えられません。すごく嫌いな作業です。

今までに、やったのはいわゆるボキャブラ本ですが、こんな感じです。

最初に買ったのがTOEIC TEST英単語スピードマスター 成重寿さんの本です。これは良い本だと思いますが、TOEICのボキャブラ本としては、ずれていてちょっと難しかったです。
あの当時は良いボキャブラ本がなかったので仕方がないと思いますが、今なら最初は神崎さんの「出る順」が良いのではないでしょうか。

その後、中村澄子さんの本を何冊か経て、金フレをやりました。
TOEICに関してはこれで、ある程度の点は取れるのですが、英検は準1級でもTOEICとは範囲が異なるので、旺文社の「出る順」をやりました。
最初の1周目は、分からない単語が非常に多かったです。半分位分からなかったのではないでしょうか。

息子が高3になってやっと勉強をやる気になったので、すこし受験英語に関するボキャブル本を調べていた時に出会ったのが、英単語ピーナツほどおいしいものはないの各コースです。(銅・銀・金)
今までコロケーションの単語本は、金フレ以外は取り組んだことがなかったですが、色々な点で良いかなと思っています。
 
 1.付属音声が英単語を読み上げるだけで余分な物がない。
     英語は言語なので、耳からも覚えるというのが非常に大事
     だと思っており、余分な日本語がないところが、非常に良い
     です。
     1.5倍速位で、シャドーイングし日本語訳を見て覚えるという
     やり方で使っています。当然すぐ覚えられなくても、何周も繰
     り返すことで、少しずつ定着しますし、シャドーングすることで、
     耳と口のトレーニングにも役立つのではと思っています。

 2.コロケーションなので覚えやすい
     単語として単独で覚えると、使えるようになるまで時間がかか
     るので、コロケーションで覚えるのはやはり良いことです。

 3.値段が安い
     各冊子が1,000円とフトコロに優しいのが良いです。

但し、悪い所は改訂新版の初版に関しては、誤植があるようなので、購入の際は気を付けた方が良いです。
私の金メダルコースは2刷ですが1か所誤植が残っています。
それでも良い本であることには変わりありません。

今は、金メダルコースの仕上げをしながら「でる順パス単英検1級」を始めています。全く分からない言葉だらけなので、時間がかかりそうですが、毎日持ち歩いています。でも分厚いので、引きちぎってA・B・Cを3分割にしました。(各冊子に古いカレンダー(厚紙)を貼り付けて何となく表紙っぽくしています)

暫く地道な作業が続きます・・・。



英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース
南雲堂
清水 かつぞー


Amazonアソシエイト by 英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

楽しいオンライン英会話

英検準1級の二次試験対策として、10月後半からオンライン英会話を始めました。他の方のブログを参考に、以下のレッスンを受けていますが、やっぱり言葉なので人を相手にすると楽しいです。

1.A&A English
 主にグラマーを教えてもらっています。テキストはSide By Sideですが、意外と知らない表現もあり、勉強になります。英語で受けるグラマーはニュアンスを含めての勉強なので、新鮮な感じです。一億人の英文法を英語で教えてもらっている感じですかね。

2.プレミア英会話
 カランメソッドを毎日やってます。口のトレーニングですね。本当は50分のレッスンがトレーニングとしては良いのでしょうが、疲れるので25分でやってます。復習も含めると40分くらい動かしています。

3.i Talk
チケットを買って、好きな先生のレッスンをとっています。やっているレッスンはフリートーキングやArticle Readingです。総じて良い先生が多いのではと思います。また、オーナーが、3年くらい前から英語の勉強を始めた方なので学習者の気持ちをよく理解してくれている気がします。

しばらくは、この3校でレッスンを進めます。







 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (143)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (108)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる