2017-05

通訳学校のレベルチェック

先日、英語の定期診断の結果が返ってきました。

体の方ではなく、英語です。

昨年、ふとしたきっかけから通訳学校のレベルチェックテストを受け、今年も同じタイミングで受けてきました。

レベルチェックの結果は、点数ではなく、学習のアドバイスと共にどのコースを選択すれば良いのかを教えてくれます。

昨年は準備科でしたが、今年は入門科の入学を薦められました。

1つステップアップです。

この1年は、あまり思うように勉強も出来ていなかったし、結果も出ていなかったですが、少しホッとした感じです。

通学を検討しましたが、まだまだ自由に英語で表現できるわけではないし、自分でやるべきことはたくさんあるので、通学は先に伸ばすことにしました。

今の自分に合った勉強をもう1年やってから、また来年レベルチェックを受け、納得感があれば通学してみたいと思います。


やっと期末の仕事も終わりが見えてきたので、今日は1人プレミアムフライデーで、早上がりをして海鮮丼を食べました。

東京駅のそばにある「つじ半」というお店です。

IMG_20170301_181422.jpg

写真の海鮮丼を食べた後、だし汁にご飯をちょっと入れて食べるのですが、それがまたうまい!

値段は990円。

お勧めです。

最後に「チャレンジャー達の声」として、2月の2次試験に合格された方のお手紙を紹介させていただきます。
サクシードを始める前からご一緒させていただいた方です。
4度目のチャレンジで、合格をつかみ取られました。
ご本人は「長いトンネル」と表現されていますが、非常に前向きに取り組まれる姿が印象的でした。
リンクはこちらです。「英検チャレンジャーの声

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級合格マップWS開催のお知らせ

えー、今日は告知です。

「英検1級合格マップ」の著者のJunさんと一緒に
英検1級ワークショップを開催することにしました。

本の読者の方と一緒に何かできないかということで、話しをしてきたのですが、
こちらから一方的に話しをするのではなく、参加者が主体的に参加できる
「ワークショップ」形式にしたいというJunさんの想いからそういう形式になりました。

次の試験までの間、毎月1回開催予定です。
1回だけの参加でも毎回参加でも大丈夫です。

第1回は3月19日(日)で、東京千代田区内です。

1回目の内容としては、

過去問(一部)を解き、ミニ解説をしたのち、
グループワーク、6月までの計画作り、個別学習相談といったことを行います。

6月までの計画が明確になっている状態を作り上げたいと思います。

またWS終了後の継続のための仕組みも用意しています。
★オンライングループでのコミュニケーションにより、WS後も学習継続ができます
★週に1度の学習状況の進捗報告・レビューにて学習サポート(参加回から次の開催まで)

私は、主に学習計画作りなどのサポートを行ないます。
「自分目標設定用紙」、「ルーティン確認表」といったものと、学習の習慣化や使い方を示した「自立した学習者になるための教科書」(12ページ)を提供させてもらいます。→詳しくはココ

jiritsu.png

日程(予定)は以下の通りです。
第1回目 3/19 (日) 千代田区 13:00 - 17:00
第2回目 4/22 (土) 千代田区 13:00 - 17:00
第3回目 5/27 (土) 千代田区 13:00 - 17:00
第4回目 6/17 (土) 千代田区 13:00 - 17:00

私とJunさんは、学習方法のタイプも異なるので、違った話しが同時に聞けるのではないかと思います。
また、その場で終わるだけなく、一緒に勉強する仲間を作ることも出来ます。
お得なワークショップです。

お申し込みはこくちーずのサイトでこちらからです。
→http://kokucheese.com/event/index/456849/

お申込みお待ちしております。

えー、遠くに住んでいるから行けないよ~。

そんな方は、サクシードにお申し込みください。爆 

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

慣れるより習え

オトナの発音はつくづく思います。

「慣れるより習え」

全く慣れないですからねえ。

聞けてるものが言えるかっていうと、そうじゃないし、
自然と真似られるかというと多くの人が難しいのではないでしょうか。

私も何度か短期セミナーには行きましたが、その瞬間は分かったことがあっても、忘れてしまったり、確認する術がないので、結局下手なままので、じっくりやろうと思い、12月からオンラインで日本人の先生に習いだしてます。

自分では意識しないまま、間違えていることも結構あるので、先生と比べることで、何が違うのか、どう直せば良いのか少しずつ分かってきます。

私の場合も意識がないまま

1.母音を入れ過ぎる。
2.言えてるつもりで言えてない(Lや、あいまい母音)
3.カタカナに引っ張られる言葉が多い

という癖があるのが、分かりました。

まだまだ先は長そうですが、幸い信頼できる先生を2人見つけたので、週3~4回レッスンを重ねていきます。
1年くらい経てば変わっているんじゃないかなあ。

たぶん・・・。

それだけではだめなので、自習としてこの2冊をやっていきます。
下の本はまだ始めたばかりですが、やりごたえがあります。




カッコいい発音にあこがれはないのですが、

「聞きにくくない発音」、「伝わる発音」をマスターします。

やることばかりが増えていくような気もしますが、
やらなきゃ伸びないのでやるしかない

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

始動せよ!

昨日の夜の妻帰宅後の会話

男:お帰り
女:ただいま、今日どうだったの?
男:最後に準備していた問題が出たからやったんだけど、今一だった。
女:何で?今回結構一生懸命練習してたのに
男:うまく言おうと思ったら、焦って言うことを忘れたんだよ。
女:どうせ「やったー!」とか思ったんでしょ。自然体で行かなきゃねえ。

質問:この後男はどういう行動をとるか?

答え
1.試験前に「人」の字を書き飲み込む
2.英検受験を止める
3.死ぬほど練習する
4.練習方法を変える

②も少しよぎりましたが、④の練習方法を変えるを、次回は取り入れます。
大分形にはなっているはずなので、正確に再現することを意識し過ぎない練習をしてみます。


さてオフシーズンです。
何をするか。
色々課題は多いのですが、できることは限られているので、整理してみました。

今回は、「こんなことが出来るようになりたい」を考えてみました。
技能別にはこんな感じのことが出来るようになりたいです。

読む: 新聞を斜め読みできる
聴く: ニュース・プレゼンくらいは、ほとんど分かる
話す: 言いたいことがストレスなく伝えられ、伝わっている
書く: なし(必要もないし、やりたいことがない…) それってどうよ?


それを対策に落とすとこんな感じ

読む: 斜め出来るようにレベルを落として多読をする
聴く: ほぼ不明な音を残さないレベルまで精聴する
話す: 伝わるための発音であり、伝えるための表現やネタを仕込む
書く: 「話す」に絡んだネタ仕込みのために書く   

更に素材はこう
読む: アメリカの小学生シリーズ(3年生~5年生)をとりあえず
聴く: CNNeeとアルクのAFNの生英語をやり直し →これは場合によってはA女史とコラボ
話す: 発音は日本人の先生を中心に習う。ネタ仕入れは考え中。

結局2次試験前にやっていたことと大きく変わりはないですが、
自分で考え、納得の上で取り組むということが大事だし、
出来るようになりたいことを書くことで、対策のイメージが具体化し易いと思っています。

最優先は、時間もかかるので、発音です。

あと出来れば、文法書の通読もやりたいなあ。
Grammar in use とか。あまりにも文法知らなさ過ぎ…。

こんな感じで再始動です。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

やっぱり「ニュースで英会話」は学習者の最強マテリアル

今スクールで良く聞かれる質問のひとつ。

「リスニングの勉強で何をすれば良いですか?」

素材はなんでも良くて、自分のレベルに応じて精聴と多聴を行なえば良いのだと思います。

有料の物であれば、アルクのヒアリングマラソンやCNNeeといった所が定番でしょう。

無料の物で言えば

CNN STUDENT NEWS
VOA LEARNIG ENGLISH
BBC 6MINUTES
ジャパンタイムスST

こういった所がスクリプトも手に入ってあまり長過ぎないのでお勧めです。

もちろん英検に関していえば、過去問もお勧めです。

とは言え、レベルにも差があったり、かけられる時間にも差があります。

そんな中、万人に対応できる神番組が「ニュースで英会話」ではないかと思ってます。

テレビやアプリではなくPC版です。
ニュースで英会話

PC版なら、アナウンサーが喋ってるもの、ナレターが吹き込んだもの(遅い、普通)と3種類のスピードから選べます。どの番組も1分程度なので、繰り返し聞いたりすることが苦も無くできる長さです。単語の意味も出ているし、至れり尽くせりです。

これを題材に毎日トレーニングを続けたら間違いなく伸びてきます。

短いニュースなので、色々なトレーニングをすることが可能です。

私が以前にやっていたのは、こんな感じです。

通常のアナウンサーバージョンです。

まず1回聞く。

2回目は取れなかった音や意味にフォーカスして聞く。

次にスクリプトを読む。

理解して3回目を聞く。ここで一応リスニングに関しては終了です。

この後は、2回自分で音読をします。

3回目はアナウンサーと一緒に同時読みします。
当然ついていけない箇所はありますが、端折って読みます。

最後にもう1回そのスピードを意識して読んで終了です。

多分これで10数分程度ですが、集中してやると結構疲れます。

音読を混ぜるようにしているのは、自分の発音(話し方)の矯正のためです。
声にだすことで聞けない音も自分のものになってくると思っているからです。

自分のレベルややりたいことに合わせて、音声を変更したり、サマライズを間に挟んだりすることもできます。短い番組だからこそ自由にアレンジできるのではないでしょうか。

達人になると和英に取り組んだりもされてますが、私はまだまだそこには至りません。

PC版を試されたことがない方は、ぜひ一度何が出来そうか試してみて下さい。
15分でも負荷がかかるトレーニングをすれば、良い学習になることは間違いありません。

ただし、ちゃんと毎日やらないとです。
ねえ、あっこさん(笑)

試験前は試験のことに集中すべきであるので、受験される方にはお勧めしませんが、短い時間で効果的なトレーニングをされたい方にはお勧めです。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (143)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (108)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる