2017-04

4月の新生活

4月に入り、皆さんの新生活はいかがでしょうか?

私は業務分担が変わって、大変です。

何が大変かというと小さいんです。

文字

毎朝、英語の業界紙を読むことになったのは良いのですが、とにかく小さい。

嫌がらせかというくらい小さい。

フォントサイズで6くらいのイメージです。

仕方なくこんなものをご購入~。



それ以外にも、4月は慣れない仕事も多いので、久し振りに休日出勤連発です。

幸いそれを乗り切れば、連休はしっかり休めるので、そこまで頑張ります!


英語学習の方は、ボチボチやってます。

発音練習は単語編が終了し、短文を使った練習に移っています。
相変わらず自分の悪い癖は中々直りませんが、先生が辛抱強くみてくれるので、じっくり取り組みます。

ここ2週間でやってみて面白いと思ったのは、Kindleとaudibleの同時読みです。

在米の日本人の先生とaudibleは苦手だという話しをしていた時に、
「同時に聞く・読むをするのも良いですよ」と言われたのでやってみました。

あまり難しくない本が良いと思うのですが、私が今回使ったのは積読本になっていたこの本



audibleもセールで6ドルくらいでした。

音に合わせて読んでいくので、リズムがいいというか「固まり」を捉えやすく、
自然とスラッシュリーディングが出来ていく感じです。

また、耳から入ってくる音と、目からの情報で補い合うように感じました。

もちろん、読み返したい所も飛ばして先に進むので、十分に理解できていない所もありますが、強制的に先に進むことで、取りあえず、終わらせることが出来るところもよいのではないかと思います。

特に私のように積読本が多い人間にとっては、これもアリではないかと思った次第です。

次はこれも随分前に挫折した「7つの習慣」に取り組みます。

ということで、今日もこれから出勤してきます。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「英検1級合格マップWS」第1回終了

昨日は、Junさんと一緒に「英検1級合格マップWS」を開催しました。

色々盛りだくさんで時間的にはかなり押しましたが、
参加者の方には満足していたいただいたようなのでホッとしています。

内容を簡単にご紹介すると

過去問解き: 語彙、空所、内容一致、リスニング
ミニ解説  : 上記の解答時のポイント、先読み等の方法
学習法   : 精読、シャドーイングの方法
学習計画  : 学習計画の立て方(目標設定用紙とルーティン確認表)
個別学習相談: 個人別の学習相談

学習相談の時間を設けることで、個別の疑問にもある程度答えることも出来たのではないかと思います。

またこのWSの最大の特徴は、終わった後もフォローがある所です。
★オンライングループでのコミュニケーションにより、WS後も学習継続ができます
★週に1度の学習状況の進捗報告・レビューにて学習サポート(参加回から次の開催まで)

この辺りは、色々な学習会を運営してきたJunさんならではという感じです。
私も微力ながら、引き続きお手伝いをさせていたきます。

次回は4月22日(土)13時~17時を予定しています。
テーマは、ライティングを中心に取り組む予定です。
前回参加されていない方でも対応できる内容にしていきますので、お気軽にお申し込みください。
参加される方が、自分で取り組んでいくためのヒントをたくさん提供できればと思います。

お申し込みはこちらから
 英検1級合格マップWS-April

私も一緒に頑張ります!

その前に期末の仕事を片づけないとね!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

えっ、ライブラリーじゃないの?

日本人って凄いと思うんです。

勤勉だし、器用です。

色々なものを組み合わせて工夫し、様々な物を生み出してきました。

ロボット技術や自動車などは、今でもその最たるものです。

しか~し、その弊害が英語学習には出てると思うんです。

それは「カタカナ」と「ローマ字」です。

確かに、分からない言語を何とか日本語にしようという工夫は素晴らしかったと思いますが、伝わる英語を学んで行く過程ではどうしても足を引っ張ります。

特に私くらいになると、長年染みついた「カタカナ」と「ローマ字」が抜けないし、気が付いていなかったのです。

基本語彙でも「えー、そうなのー」というのがいくつもありました。

代表的なのはビジネスです。
スペルがBUSINESS で、発音記号が bíznəs
「ジ」は入ってません。気が付いてなかった・・・。

びっくりしたのは
ライブラリー ご存じ「LIBRARY」です。

発音記号は、láibrèri なのですが、音節に分けると3音節で、li・brar・yです。

ということは、発音記号を音節で分けると lái brèr i なのです。

強いてカタカナ混じりで書くと ライブラerィーみたいな感じでしょうか。

January、Interestingなんかも似たような感じです。

基本単語からして、全然違っているということです。

まあ遅まきながらでも、気がついてよかったということで、練習あるのみです。

発音を教わっている先生から宿題で出た早口言葉を貼っておきます。
ぜひやってみて下さい。

あ、もちろん私はゆっくり言ってます。爆

On a lazy laser raiser lies a laser ray eraser.
She sells sea shells by the seashore
Sam's shop stocks short spotted socks.
I slit the sheet, the sheet I slit, and on the slitted sheet I sit.
Selfish shellfish. (Try saying this several times)
Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
I wish to wash my Irish wristwatch.
We surely shall see the sun shine soon.
Jerry's jelly berries taste really rare.
Rory's lawn rake rarely rakes really right.
A really leery Larry rolls readily to the road.
Lassie Lilly likes Ronny's rulers.
I thought I thought of thinking of thanking you.
Fred fed Ted bread, and Ted fed Fred bread.
I saw a kitten eating chicken in the kitchen.
A loyal warrior will rarely worry why we rule.
Around the rugged rocks the ragged rascals ran.
Susie works in a shoeshine shop. Where she shines she sits, and where she sit she shines.
A skunk sat on a stump and thunk the stump stunk, but the stump thunk the skunk stunk

最後に告知です。
以前、ブログへのお問い合わせで、サクシードでスポットの学習相談についてお問い合わせをいただきましたが、もしご興味のある方がいらっしゃれば、スクールのお問い合わせ欄からご連絡ください。通常の1回の授業料で対応させていただきます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

無事帰還

無事出張も終了し、予定通り帰ってきました。

疲れた~。

年に1回あるかないかなので、中々慣れません。
さらに今回は、同行者が更に不慣れな人だったので、私が喋る羽目になりました。

まだ仕事で自由に使えるという所からは、ほど遠いです。
考えながら喋るので、スピードが遅いし、言い淀みが多い。。。

まあそれでも少しずつましになってきていますが、
練習量が足りないんだろうなあと思います。
瞬発力がないし、運用語彙が少な過ぎです。

出張は打ちのめされますが、やる気にさせてくれる良い機会です。
もっと不自由を感じなくて良いよう、訓練を重ねていきます。

こういうことがあると、資格英語ってなんだろう、どうだっていいじゃないかと思ったりします。
身も蓋もない話しですが、それも事実です。
それでも私の場合、4技能に取り組むことで、土台になっていることは間違いないし、
怠け者の学習の動機付けにもなるので、それはそれで頑張ります。

時差ぼけではありますが、まずは、明日の一次試験を受け、確実に突破するところからです。

ということで、チャレンジャーの皆さん、
「全てを出し切りましょう!」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

年明けの勉強

年明けは、仕事が詰まっているのもあり、先週は慌ただしい仕事始めでした。

試験まであと2週間ですが、ここまでは試験に特化したことはやっておらず、
相変わらず発音を意識したスピーキングを中心に取り組んでいます。

11月末から始めたWORLD TALKの日本人の先生と発音のレッスンが中々良いです。
実際に先生との音の違いを確認できるし、不明な点は日本語でニュアンスを確認できるので、
もっと早くやっておけば良かったと後悔しています。

私の場合、出来ない音もそうですが、余計な母音を入れがちです。
特にカタカナ英語に引きずられる傾向が強く、
FAMILY (fæm(ə)li) がその典型。
ファミリーで間違って覚えていました。
じっくりつぶさないとね。

発音に関しては、出来る人に教わるのは一番だと、改めて思った次第です。

会話以外で、学習方法を変えようと決めたのが、リスニング。
今までは、ニュースも色々聞いていましたが、それを止めて「CNNee」をじっくり取り組んでます。
今回は本ではなく、ipadの電子版を購入。スクリプトと音を確認する際にはすごく便利です。

昔、茅ヶ崎方式に通っていた時を思い出して、声出しも含めて丁寧に学びます。
これも効果が出るのはしばらく先ですが、辛抱強く取り組みます。


さて一次試験までは、あと2週間です。
私は、次の3つのことを意識します。

1. 語彙
2. 作文
3. 時間配分と解き方

語彙と作文は、今までやった範囲を固める作業です。
やったこと(範囲)については、確実に出来るようにするということを意識しています。

時間配分と解き方は、今の実力を最大限に引き出す時間配分と解き方を過去問等を使って調整します。
特にリスニングは、問題を解く際の聴く・読むの比率や先読みの時間等をどうするかで変わってくるので、今日と明日で今の自分の能力にあった解き方を模索してみます。

PART2については、あっこ親方がいいことを書いています。ココ
完璧には聞けなくても、解くことは出来るはずだし、読むスピードの遅さは私は先読みで補いたいと思います。

出来ることは限られていますが、あれをやっておけばよかったということがない様、取り組んでいきます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる