2018-07

ぐるっとパスでグルっとしてみた

首都圏の美術館92の施設で優待を受けられる「ぐるっとパス」という優待チケットがあるのをご存知ですか。

私はもちろん知りませんでした。

何せ美術館という物に行ったことがない俗物です。

仲間内の研修でいくつか美術館や博物館を回ることもあり、良い機会だということで今回使ってみました。

2,200円で有効期間は2か月です。

で、2カ月で回ったのが以下の所です。

東京国立博物館
上野動物園
下町風俗資料館
三井記念美術館
国立映画アーカイブ
相田みつを美術館
東京国立近代美術館
東京国立近代美術館工芸館
浜離宮恩賜庭園
森美術館/東京シティビュー
松岡美術館
東京都庭園美術館
すみだ北斎美術館
江戸・東京博物館
横浜美術館
神奈川県立歴史博物館

もうちょっと回れたかと思いましたが、16か所でした。
無料になる所を中心に使ったので、6,000円分くらいの価値になりました。
せっかくだからと色々いけるのが良いですね。

今度は秋のシーズンに庭園を中心に回ってみようと思います。

個人的には庭園美術館が良かったですね。

庭園美術館
IMG_20180701_110323.jpg

人も少なくゆったりとした園内
IMG_20180701_113545.jpg


私の所でも今回3名の方が、2次試験にチャレンジしています。

全部出し切れるよう、B日程組の方は最後まで足掻いてください。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

今すべきことは何ですか?何に取り組むべきか?

英検チャレンジャーの皆さん、自己採点結果はどうでしたか。

悔しい思いをされた方は何が足りないのかを考えていきましょう。

時間と能力には限りがあるので、成果を最大化するためにすべきことを考えます。

例えば、私の場合この半年間1人前のガイドになるための取り組みをしてきましたが、こんな風に考えて取り組んできました。

まずは、足りないものを洗い出す。

1.観光地の知識(観光地の説明、ロケーション、導線)
2.日本の歴史や文化の一般的な知識
3.旅程管理
4.日本の一般的な情報(地理、気候、経済、社会、政治)
5.外国人観光客の興味があるもの
6.英語の能力(話す、聞く、発音等)
7.ガイドとしての経験
などなど

これらの中で自分に一番不足していて、取り組むことで効果が大きいものから、まずは取り組みます。

私の場合、1~3が全くなかったため、ここに重点を置いて取り組んできました。

散々色んな所に行きましたし、研修も参加したので、ガイドの仕事ですべきことも分かったし
都内・神奈川であれば大体の要望には対応できるようになったのではないかと思います。

また主だった場所をipadで見せられるように資料も作りました。

重要度が高いものから取り組むことで、ある程度のことに対応できるようになります。


ここまで、偉そうに語ってきましたが、
私の場合、ここからが問題です。

1~3は主に日本語で知識をインプットするので、あまり苦になりません。

ところが、これらをしっかりと英語で伝えるという所が大きく劣っています。

それは分かっていたのですが、優先度が低かったため、敢えて目をつむってきました。

ここから先は、更に細かい資料を作ったり、あまり人が行かない場所を調べたりするのではなく、次に効果が高いものに取り組んでいかなければいけません。私の場合、英語レベル(話す)の向上です。

そうしないとレベルが上がりません。

得意なことやりたいことばかりに取り組むのではなく、やるべきことにしっかり向き合うことが大切です。

分かってはいるのですが、嫌なんですよね。
誰しも苦手なことはやりたくないです。

とは言え、逃げていてばかりでも仕方がないので、具体的にどうするかメニューを考えていきます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

最後の最後まで

日曜日は英検ですが、私は自主研修で、横浜の街を回ってきます。

昔の街並みは分かりますが、みなとみらい辺りはずーっと行ってないので、さっぱり分かりません。

GWも一度行きましたが、中華街もかなり変わっていました。
嬉しかったのは、入社当時よく先輩と一緒に行った蓬莱閣が残っていたことです。
ここで初めてパーコーメンを食べて感動したことを今でも覚えています。

前回行けなかったところをもう一度回ってきます。


さて英検です。

チャレンジャーの皆さんは準備万端でしょうか。

最後の最後まで自分を信じあきらめずに取り組んで下さい。

特に作文が合否を分けるので、明日は作文のアイディアを整理されると良いと思います。
最近の傾向や過去問を見るとこんなところが重要と考えます。

環境保護
社会格差
グローバリゼーション
男女平等
プライバシーの保護
インターネットの功罪
SNS
AI(人工知能)

応援しています。

出来る、出来る、絶対、出来る!!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

失敗から始めよう

英検チャレンジャーの皆さんの結果はいかがでしたでしょうか。

私は受験しませんでしたが、今回も嬉しい知らせをいくつかいただきました。

苦労された方の歓喜のお便りをいただくのは何より嬉しいです。

一方でくやしい思いをされた方は、落ち込まれているかもしれませんが
決して悪いことばかりではないかと思います。

いつも思うのですが、試験で結果を出すのはもちろん大事なことですが
それだけじゃないということです。


皆さんは、成功した時と失敗した時の思い出はありますか?

私は成功した時のことはあまり印象に残っていませんが、失敗した時の印象は強く残っています。

そこで得た気付きや学びを次に活かせば良いし、
また悔しい思いをしたからこそ、真摯に取り組み直そうとも思えます。

そうして学びを重ねていけば、達成した時の喜びも大きくなるし、
自分の自信にも繋がるのではないかと思います。


私は今日通訳案内士の研修でプレゼン発表がありました。
事前に準備したお題14題の中から先生が2つ選びそれを発表→質問というパターンです。

準備不足は否めず自己採点では50点です。

うまくいきませんでしたが、それも自分の実力です。
また頑張ればいいのだと思っています。
まずやれるだけやり、それで足りなければまたやり直せばいいのです。

焦らず、弛まず、粛々と取り組んでいけば、必ず出来るようになる。
そう信じています。
私の場合、瞬発力がなくなっているので、短期の無理はできないだけですが。。。

来週末からは別の団体(JFG)の研修が始まります。
こちらでも3月初旬にプレゼンの機会があるので、今回の反省を活かし全力で臨みます。
こっちが本命なので、今度は結果を狙っていきます。

お陰様でサクシードの方も新しい生徒さんを迎えやることは満載ですが、
体調に留意しつつ、一つずつ課題に取り組んでいきます!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

始動!

皆さま明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末はサクシードで意外と忙しくしていたので、実質31日から休みでした。

そこから通訳案内士の稼働に向けて色々準備を進めてます。
とりあえずやったこと

・ガイド原稿作成 WORD40ページくらい
(書籍→PDF→WORDなので書いてませんが・・。主な観光地や聞かれそうなことは網羅)
・履歴書
・名刺
・エージェントエントリー数社
 最初は中々見つかりませんでしたが、
 色々調べたら募集しているところもありました。

今週末は帰省しますが、その後は週末ごとに添乗の資格から始まり、
研修を受ける予定なので慌ただしそうです。

最初の仕事の縁があるまでは時間がかかりそうなので、
じっくり勉強しながら準備を進めていきたいと思います。

幸い歴史や日本文化を学ぶのは興味深いので、
仕事にならなくても楽しめそうです。

今年の目標はガイドとして実績を作ることですが、
英語の能力としてはSWの向上に取り組みます。

喋りはもちろんですが、もう少し正しい英語が書けるようになれば、もっと出来ることも増えるし、幅が広がる。

色々妄想は広がっています。

まずは妄想からです。 
夢のような話しでも、少しずつこねくり回して形にして色をつけていけば、何となくモノになるのではないでしょうか。

餅つきや粘土細工のような感じです。
どんなものになるかは本人次第。
過程も楽しんでやれれば良いなと思います。

ということで皆さん一緒にご唱和ください。

Let's enjoy the process. (陽は必ず昇る!) by イッチー先生

まずは足元の研修を健康第一で無事全て済ませるぞ~!

IMG_20180103_104937.jpg
気持のよい空でした。裏の公園です。



テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (161)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (122)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (32)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる