2017-11

弟子からの嬉しい便り ~英検1級2次試験合格~

今日届いたメール

Michiko2.png

やってくれました!

3度目の挑戦で生徒さん(通称:弟子)が英検1級2次試験を突破!

いやあ、嬉しいですね。

地方にお住いの方です。

1度目に自分だけで挑戦の後、5月から私の所で週1ペースで受講されました。

7月の試験ではあと一歩及ばずでしたが、1つずつ足りない物を埋めながら試験に臨み余裕の合格。

うらやましい…。


何が足りないかを考え、それに向けて対策を打っていけば着実に合格に繋がるし、英語力も向上します。

これは1次も2次も一緒ですが、2次の場合、1次と異なることが1点あります。


話している時の自分のくせに気がつかないんです。

例えば弟子の場合、言葉に詰まったり嫌な質問をすると途端に目が泳ぎ挙動不審者になります。


また、質疑応答も当然大きなウェートを占めているので、いやーな質問に対して的確に答える練習も必要です。


残念な思いをされた方は、こうしたことへの対応をどうするか考えてみてください。


ということで、合格するノウハウを知りたい方はサクシードへお問い合わせください。

どうしていいか困っている方、お待ちしています。


いやあ、それにしても合格してくれて嬉しいなあ。

良かった、良かった

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年2回英検1級2次試験受験

2次試験を受けられた方お疲れ様でした。

今回は妙なプレッシャーを感じて眠りが浅く何度も起きました。
朝一の回なので、一通り練習していざ会場へ

朝一はあまり待たなくていいので気が楽です。
大体集合の40分くらいに着いて2巡目になるように並びます。

あまり待つのも嫌だし、一番はなんとなく避けたい。
今回は生徒さんが同じ会場だったので仲良く受付し、予定通り2巡目を獲得。

これは今朝のつぶやきで、今日意識したかったことです。

twitter.png

今日の面接官は2人とも女性。
日本人の面接官を見るとあれっ、あの人だと思う方でした。
先方は私を覚えていないでしょうが、変な感じでした。

パッとトピックを見ると、いくつか出来そうなのがあり、一瞬迷ったのち環境系の話しに挑戦。
準備しているものに完全に一致しておらず、1個しか理由が思いつかなかったのですが、一度使いたかったネタなので挑戦しました。
案の定、前半完ぺき・後半支離滅裂で終了。笑

その分質疑応答は、自分史上一番喋りました。
結果はどうあれ満足です。

質疑応答の際、いつか使いたかった佐渡のトキの話しをすることも出来ました。
1980年代に6羽だったトキが200羽まで復活したという話しです。
mauiさん使わせてもらいましたよ!

失敗も含めて今の自分の力は出せたので、今回は「自分合格」をあげたいと思います。


2次試験は本当に逃げたくなるし、自分の出来なさ加減が嫌になることがあります。

また私の場合、自分で書いたものや学んで使ってみたい話しを読み上げることを繰り返しているだけで、飽きも出ます。

それでもずっと繰り返していくことで、自分の意見になるし、自分の表現になってくる。

スピーチも試験ごとに少しずつ加筆しています。

試験は試験でしかないですが、学ぶ姿勢によっては英語の知識だけでなく幅広い知識を得ることにもなる。

最近になってやっとそんなことを思うようになりました。


さて、ここからはしばらく英検から離れていくつかの取り組みを始めます。
再びJobsスピーチの朗唱、発音矯正、SWレベル向上のための文法学習などです。

それにこれは実現できるか分かりませんが、
来年は通訳案内士デビューをするつもりです。
そのための準備も始めます。

優先順位をつけながら一つずつ!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級2次試験に向けて

やっと先週末から2次試験に向けてやる気になってきました。

今週はいつもの発音先生以外にも日本人の先生からフィードバックをもらい、何が足りないか良く分かりました。

発音は自分が言えてるつもりの所で間違えていることがまだまだ多いですねえ。

自分じゃあ分からないので、地道にやっていくしかないし、2次が終わったらGSL単語からやり直します。

色々足りない所を気づかせてくれるのが試験の良い所です。

足りなければそれを埋めればいいだけです。

なまりは別に私は気にしないのですが、相手が普通に理解してくれるレベルまでは頑張ります。


今回新たな先生からのフィードバックで良く分かったことがもう一つあります。

問題をよく読め!

聞かれていることが何なのか、そこを間違えるとやはりズレてくる。
もちろん、合格するだけなら多少間違えていてもQAでカバー出来るのですが、今回はそこを意識してスピーチに臨みたいと思います。

B日程のチャレンジャーの皆さんもあと数日出来ることは全てやりきり試験に臨みましょう。

でもって、入室する前には自信をつけるために呪文を唱えましょう。

「私は〇〇〇、私は〇〇〇、私の前に私なし、私のあとに私なし、絶対できる!」

※〇〇〇には任意の名前が入ります。私の場合最近はイッチー先生です。

あとは、これを忘れずに!


面接官は味方です。
自分のやってきたことを信じ、全部出し切りましょう!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級2次試験ネタメモ

気がついたらもう来週2次試験です。

A日程の人は今週末です。

ということで、自分の整理も含めて、スピーチに使っている数字を表にまとめてみました。
数字が入ると説得力も増すし、時間も稼げます。

基本自分用なので分かりにくいかと思いますが、ご参考まで。

数字だけでなく、ネタや用語を自分なりに整理されると役に立ちます。
また、そういう過程を踏まえていくことで、運用語彙も増え、自分なりの意見が固まってくるのではないかと思います。

2jidata.png
一応調べて問題ない数字にしていますが、見解が異なるものもあると思いますので、あくまで私の理解です。

今回はどうも準備が進んでません。
とりあえず、DMMのデイリーニュースでそれらしい記事を選んでいますが、スピーチ練習は明日から本格的に開始です。

まずは、A日程に再チャレンジする弟子と明日は4時間特訓です。

頑張るぞ~!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

それってどうなの?新形式になって変わった英検1級

今日は、超マニアックなネタです。
こんなことを書いて喜ぶのは多分NOBUさんくらいでしょう。笑

英検協会は2014年まで合格者平均得点や受験者平均得点を明らかにしていましたが2015年以降はデータを公開していません。

しかし、試験結果表には受験者平均と合格者平均の得点率が星印で示されています。

馬鹿なマニアは当然そこから類推して平均得点率を導き出しています。

新形式になって5回が経過したので、データを整理し旧形式と何が変わったか整理しました。

これが一覧です。

hikaku.png

少し見にくいので、平均だけを取り出したのがこちらです。

hikaku2.png

旧形式は平均得点(1点問題、2点問題あり)で計算しているので、厳密には同じ比較ではありませんが明らかに以前と結果が異なっています。

大きく以下の様なことが言えます。

1.読解の正答率が下がり、特に合格者平均の正答率が下がっている。

2.リスニングについては大きな変化がない。

3.作文の正答率(得点率)が上昇した。→採点が甘くなった。


また従前は全体の得点に読解の比率が高かったものが、読解が下がり作文が上がっています。

これらのことから、合格者像が大きく変わったと言えます。

現行試験では、甘くなった採点と均等に評価されるようになり全体に占める得点比率が高まった作文が書けていれば非常に合格しやすい試験になったということです。

他の2つで失敗しても作文がしっかり書け高得点を取れれば一発逆転が可能になりました。
特に作文の素点の満点は32点で素点1点に割り当てられるCSEスコアが非常に高いため、素点1点の重みが非常に大きく、素点が2点変わればCSEスコアで30点程度はすぐカバーできます。一方、合格ライン近辺の読解1問の素点は5点くらいです。

その結果、読解の点数が以前ほどなくても合格することが容易になり合格者平均の正答率も下がったということになったと考えられます。

その分2次試験のハードルは以前より高くなっているので、英語の運用力や総合的な能力という点ではバランスがとれているのかもしれませんが、従来の英検とは別の試験になったなというのが私の率直な感想です。

特に、2020年に大学入試の外部試験に英検が多く活用されるとすると、もう少しこのバランスの悪いシステムを何とかして欲しいなと思います。そうじゃないとネイティブが書いた作文を30本暗記して適当にマークしただけでも受かる可能性がある試験になってしまいます。

私が予備校の講師なら間違いなくそういう指導を行います。

英検の問題は他の級(特に準1級)を含め読んでいておもしろいし、リスニングのスクリプトも非常に勉強になるだけに、大学入試改革の前に、このいびつな評価方法をもう何とかして欲しいと切に願います。

ということで、受験者の皆さんは作文対策をしっかりしましょうね。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (49)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる